体臭や口臭を消す方法。臭い対策するのはマナーやエチケットです。

当サイトでは体臭を消す方法、口臭を消す方法を実体験も含めてご紹介しています。
短期的には日中には色々な商品で消臭して体臭、口臭を消す(隠す)、中長期目線では体臭、口臭そのものをほぼ無臭にしていくことが目標です!

 

 

↓コチラで体臭に対する考え方を記載しております。
持てる知識を総動員して、全力で毎日にニオイ対策に取り組んでいます(・∀・)

 

当サイトが考える体臭、口臭についてのスタンス

当サイトでは体臭、口臭をセットで予防対策し、ある程度無臭に近い体臭を目指すと同時に、例えば体臭がする方がいても「ある程度までは許そうよ」とか、ワキ汗をかいてシャツなどが濡れている方いても「一生懸命頑張っているんだ」という、「お互い様」という気持ちをもっていようということも広めていきたいと考えています。

 

近年、温暖化!?の影響でめちゃくちゃ暑い日が多くなりましたよね。また、食生活等の欧米化で男女ともに日本人の体型も欧米化してきました。

そのせいか・・・・体臭や口臭がキツイ男女がどんどん増えていますね(-_-;)
また、おおむね30代前後から主に加齢臭、ワキガ、口臭は強くなる傾向にあります。

 

最近の傾向として、「スメルハラスメント(スメハラ)」化する前に臭い対策をしようとしていますが、制汗剤などを利用するという形では「一時的対応」に終わってしまいます。ですので、当サイトでは短期的対策と中長期的な対策をご紹介しています。

 

見られている自分はしっかりと体臭、口臭対策を怠りなく、もし他の方の臭いが気になっても「ある程度まではお互い様!」という広い心である程度はスルーしましょう!
※「スメハラ」レベルの体臭・口臭を発している身近な方には「こっそり」と指摘はしてあげましょうね!
※全く知らない他人の方に体臭・口臭の指摘はしないでおきましょうね!

 

ちなみに・・・私の先輩から教えてもらったアドバイスがコチラです。

服装や持ち物をみて他人を評価するな、素晴らしい人は人の格好を気にしていない。
でも、お前は服装や持ち物、立ちふるまいマナー、エチケットに充分心を配れ、多くの人はお前の外見を気にしている

 

↑体臭や口臭についても、同じ心で対策していきたいと思っています。

 

日本人だからこその、相手への気遣いや心配り、忘れたくないですね(・∀・)

 

 

日本人の美徳はお互い様だから、自分は臭い対策しておきましょう!

体臭がキツイ、ワキガ、いつも汗臭い、頭皮が臭い、便臭が臭い、足が臭い・・・など、最近の日本人は正直、老若男女を問わず体臭がクサい人が多いです。

 

体臭(ワキガ・便臭・口臭・頭皮臭・手汗・足汗・加齢臭)の原因は肥満・ストレス・老化・運動不足であるといいきれます。肥満・ストレス・老化・運動不足をすべて解決するには、時間もお金に加えて、生活習慣の改善、心身の考え方の改善という問題を解決しなければいけません。

 

ただ、現実の体臭の問題は「他人を不快にさせてしまう」ということと、自分自身が「他人は自分の体臭を気にしているのでは?という不安心理」という面もあります。
ですので、まずは毎日の体臭をきちんと抑える、消臭するというケア対策をした上で、中長期的な生活環境の改善を同時に行っていくことが大事です!

 

短期的に体臭を消す方法は体臭ケアアイテムを使うことです。
一日単位、職場や学校などですぐに体臭ケアをできるアイテムですので、急に人に会う、相手に不快な思いをさせたくない!という方にオススメです!

 

 

体臭を消すには食生活の改善から!

体臭を長期的に消すためには毎日ウンチやおしっこ、汗をたくさん出して、体内の老廃物をどんどん吐き出すことが大事です!

 

食生活において「脂肪分・脂分」の食品摂取が増えているにもかかわらず、野菜・発酵食品などの腸内環境を良くする食品摂取が減っていることが大きい原因です。
食物繊維などが足りないとウンチもでてこないんですよね。。。
更には長時間労働、収入がなかなか上がりにくいこの時代のストレス増大による緊張感の高まりが体内のバランスをおかしくしているということも原因があると思っています。

 

要は食生活&ストレス、このバランスが崩れた時、適度な運動もする時間も余裕も確保できないという「負のスパイラル」に落ちいってしまうんですね。運動ができなければ脂肪も燃焼できず、腸内環境も消化不良が続き、汗や皮膚から排出される分泌物の臭いが臭くなる・・・ということになってきます。

 

ということは、食生活を改善させ、消化をよくし、どんどん老廃物を消化させてあげることが大事ということになります!
便秘気味の方は体臭や口臭もクサイ方が多いのは老廃物が腸内で腐敗しているからなんですね!ということで、体臭を消して、いつも無臭な人になりたければ「体内の老廃物(ウンチ、おしっこ、汗)」をどんどん排出してあげることが重要になってきます♪

 

ただ、今の日本で昔のような野菜・発酵食品中心の食生活、定期的に汗がでるような日常ってなかなか難しいですよね。
ということで、普段の生活スタイルを維持しながら、補助的に食物繊維を摂取したり、汗をかいたり、筋肉を鍛えたりするための習慣を続けられる便利なアイテムを紹介します!

 

ちなみに・・・

・便通を良くする・・・食物繊維&酵素&発酵食品を多く摂取する
・汗をかく・・・30分以上の有酸素運動&筋トレ
・心身のバランスを整える・・・瞑想や軽いストレッチ、質の良い睡眠

↑この3点に注意することで体臭の改善だったり、心身の健康のバランスを確保できますので、できる範囲で自分なりの方法で取り組んでみてください。

 

体臭や口臭、頭皮の臭いはストレスや疲れ、不摂生、運動不足の蓄積の場合も原因となります。適度な運動、バランスのよい食事、休養をしっかり考えてバランスのよい充実した毎日を送ることが最も消臭効果がある対策であるといえます。

 

ただ、忙しい現代。充実した毎日を送ること自体が大変です。更に体臭や口臭は男性、女性を問わず年齢を重ねることで対策をしていても加齢臭として臭いがしてきます。その際は石鹸やボディソープ、シャンプーやコンディショナーを質のよいものに変えてみてください。驚くほど変化します。またサプリメントや食品などにも気を配ってみてください。それだけで体臭や口臭は大きく改善しますよ♪

 

体臭や口臭は他人からの評価や評判、イメージを悪くしちゃいます。しっかり対策して素敵な香りやフェロモンを演出するカッコイイ、クールでビューティーな大人を目指しましょう!

臭い予防、臭い対策は大人のエチケット

体臭で気になる部位といえば
・ワキガ
・口臭
・頭皮
・足
・陰部
ということになると思いますが、年齢を重ねると「加齢臭」もきつくなる方が増えています。

 

ワキガ

いわずもがな・・・男女共に気になる臭いのトップですね。
汗と衣類の雑菌が混ざることで臭う場合と、体臭そのものとしてきつく臭うワキガがあります。

 

口臭

口臭は自分では気付きにくいもの。口臭が気になる方は、まずは自分で口臭の度合いを確かめてみてください!!思ったよりきつい口臭の場合も・・・・。口臭のケアは基本的なマナーです。しっかり口臭を把握して口臭対策してくださいね。

 

頭皮

強烈な頭皮の臭い!男性、女性も頭のニオイに要注意です。
体臭や口臭よりも強烈な人が多い「頭皮のニオイ」!汗をかきやすく、脂もでやすい・・・その上、外気の汚れや空気の臭いに加え、ワックスやポマード、ヘアスプレーの臭いも混じると強烈そのもの・・・。若い女性は男性の頭皮の臭い、若い男性は女性の頭皮の臭いで嘔吐してします人もいるくらいです。
頭皮の臭いは汗や脂、フケです。まずはシャンプーやコンディショナーを自分の頭皮の状態にあったものに変えてみましょう。頭皮の臭いがキツイ人にはこれが一番の臭い対策となります!

 

足の臭いは女性にも多いです。多くは夏に靴の中でかいた足の裏の汗が靴下、靴の雑菌と混じり合い臭いを発してきます。冬の場合は女性のブーツ等で臭いがきつくなる傾向があります。

 

陰部

男女ともに気になる部位です。外的要因も多いのですが、陰部の場合は体質的なものもあります。
陰部の臭いは、それこそワキガ等と違い、エチケット、マナーな部分もあると思いますので、いざというときに困らないように対策しておきたいですね。

 

加齢臭

多くの方が40代、早くて20代から体臭と違う、臭いとして加齢臭を発してきます。
人に応じては全く加齢臭が無い方もいます。脂肪酸の酸化によって発生する「ノネナール」が原因とされ、加齢が酸化の原因ともされています。
結構臭いも独特ですし、ある程度の年齢の方からでる臭いなので、周囲の方が指摘しずらく、自分では全く気づかない場合が多いようです。

加齢臭(エイジングノート)の原因

加齢臭の存在を化学的に解明したのは、ある化粧品メーカーの製品開発センターです。

 

20代から70代までの男女のポロシャツに付着した成分を分析したところ、男女ともに40歳を過ぎた年代のポロシャツから、特有の体臭成分が検出されたのです。40代以上の世代のポロシャツから検出されたのは、ノネナールという不飽和アルデヒド(有機化合物)の一種です。

 

このノネナールは若い人たちの体臭からはほとんど検出されないことから、いわゆる加齢臭の原因であると特定されました

 

最近の研究結果から、40歳を過ぎたころから体内の脂肪酸分泌量が増加し、結果、脂肪酸の酸化によって発生する「ノネナール」が急増する、ということがわかりました。人間は年齢とともに酸化に対する抑制力が低下します。とりわけ40歳以降、それが顕著になり、体のニオイ=「加齢臭」が強まるのです。

バランスの良い食生活と適度な運動

腸内の環境を整え、健康的な食生活と住環境を意識することも大事な体臭対策です。

 

クリーンな環境でなるべく過ごし、バランスの良い食生活と適度な運動が必要です。アルコールをたらふく飲んで、脂質の高いものも沢山食べて、消化しきれないままお風呂にも入らず歯も磨かずにそのままぐっすり睡眠・・などはもってのほか。食べ過ぎずのみ過ぎず。
バランスのよいしっかりとした食生活を意識しましょう。

 

目安となるのは、便秘の状態と便臭です。便秘が続いたり、便臭がきつい と感じたら食生活改善のシグナルです。食物繊維をしっかりとりましょう!下記に「控えたい食べ物」をリストアップしておきます。必ずというほどでもありませんが、意識して控える必要はありそうです。

 

体臭予防の為に控えたい食べ物は!?

体臭予防のために控えたい食べ物をご紹介しておきます。
商談や打ち合わせ、営業の前、デートの前など・・・人と会う前には食べ物にも注意をしておきましょう。

 

動物性たんぱく質

動物性たんぱく質や脂肪を多く含む肉や乳製品を多く摂ると、脂質の分泌が増え、臭いのモトとなります。汗もかきやすくなりますので肉・牛乳・チーズなどは控えめに。

 

辛い、臭いの強い食品

辛いものを食べると汗が出るのは誰もが経験したことがあるはずです。またニンニク・ニラ・ネギ・ラッキョウなどが臭いの原因であることはわかりますよね!特に汗をかき、肌が臭いを吸収すやすい季節や、仕事中の食べる時間や場所を選びましょう。

 

体臭予防の為に意識して取得したい食べ物・栄養分

逆に体臭を抑えるには、ビタミンE・ビタミンB2がふんだんに含まれた食べ物やサプリメントを意識して摂取するように心掛けましょう!

 

ビタミンB2

小麦胚芽、植物油、アーモンド、ピーナッツ、うなぎ、緑黄色野菜など

 

ビタミンE

どじょう、うなぎ、レバー、さば、干ししいたけ、強化米、納豆など

 

上記の用に体臭の主な発生発生は「汗」と「体内血液」と「環境」がほとんどであるとわかります。その発生の根元には日常生活と生活環境が関わっていることもおわかりいただけたと思います。

 

体臭は異性に対するフェロモンという考え方もあります

体臭というのは異性に対する一種のフェロモンでもあります。うまく体臭をコントロールすることは、大人としてのエチケットにもなるわけです。大人の楽しみ、たしなみとして上手に体臭をコントロールしましょう!

 

香りを上手にコントロールするには知識が必要です。

 

自分の体臭の状態を把握していない人は、香水を利用するのはやめたほうがいいでしょう。まずは体臭や口臭をできるだけ無臭に近くなるように対策をしたのちに、ほんのりと香る香水、フレグランスの活用を考えてみましょう。

 
更新履歴